再婚大人のデートスポット~ちょっとディープなテーマパーク

みなさんこんにちは!

中高年の再婚活を全力で応援します!笑顔になれる結婚相談所「ブランシュール東海」の花井義明です。

本日は『ちょっとディープなテーマパーク』と題し、私の個人的嗜好ではありますが、B級スポットについて紹介していきたいと思います。

老若男女が楽しめるテーマパークを思い浮かべれば「ディズニーリゾート」や「ユニバーサルジャパン」が真っ先に思い浮かぶことでしょう。

これらのテーマパークは私も大好きで、年に一度は必ず遊びにいったりしています。

また、名古屋には昨年「レゴランド・ジャパン」もオープンしました。

時には、そんな誰からも愛されるテーマパークとは真逆な、とてもマニアックなテーマパークを訪れてみるのはいかがでしょうか。

つくば山ガマランド

ガマランド

 

 

 

 

 

 

 

名古屋からは少し遠くなりますが、茨城県筑波山のふもとにある「つくば山ガマランド」

風光明媚、雄大な自然とは対照的に、まるでカオスなテーマパーク。

筑波といえば、四六のガマの油売りが有名です。

昭和の時代を思わせる、お土産売り場にアトラクションの数々は、どことなく哀愁を感じさせてくれます。

また、メインアトラクションであろう「ガマ洞窟」は、カエル関係のアトラクションかと思いきや、とってもチープなお化け屋敷になってしまっている、

脱力感たっぷりなところがお勧めのテーマパークなのです。

福井ワンダーランド

ワンダーランド

 

 

 

 

 

 

福井といえば、数多くの有名な温泉や越前ガニとレジャーやグルメには事欠かない土地です。

そんな福井県はあわら温泉近くにある「ワンダーランド」にも足を運んでみてください。

たとえ休日であろうとも、駐車場に到着するや否や「え、営業してるの?」と思うほど閑散としています。

さまざまなアトラクションが存在しているものの、そのほとんどが運休状態。

目玉は10分1000円のセグウェイというから、もう開いた口が塞がりません。

温泉旅行のついで、話しのネタに訪れてみてはいかがでしょうか。

関ヶ原ウォーランド

関ヶ原ウォーランド

 

 

 

 

 

 

名古屋から、うんと近くなって岐阜県関ケ原。

関ヶ原といえば1600年に「天下分け目の合戦」が行われた土地。

そんな関ヶ原の合戦をミニチュアにして忠実に再現したのが「関ヶ原ウォーランド」

戦国武将好きな私が愛して止まないテーマパークです。

ここの人形は全てコンクリートで作られたうえにペイントされているため、ちょっとユーモラスな表情になってしまっています。

各武将の陣の配置から戦の状況までも真面目に再現しているのにもかかわらず、何故だかいろいろと突っ込みたくなってしまうことばかり。

私は学生時代にここを訪れて、大好きな武将「島左近」のコンクリート像と撮った写真を今でも大切に持っています。

熱海秘宝館

熱海秘宝館

 

 

 

 

 

 

 

少し前までは、寂れた温泉地の代表格と言われていた熱海ですが、最近少しずつ賑わいを取り戻しつつあるようです。

そんな熱海の小高い山の上に、歴史上は存在していない熱海城と共に建っているのが「熱海秘宝館」

若い人にはピンとこないかもしれませんが、40代50代のみなさんなら「秘宝館」がどんなところなのかはご存じのハズ。

私、多くは語りません。

しかしながらここは、エロスを求めにいくところではなく、ほんわかとした笑いを求めに行く場所であるということだけはお伝えしたい。

 

以上、デートにお勧めな?ちょっとディープなテーマパークを紹介して参りました。

そんな人はいないと思いますが、これをメインとしたデートプランを立ててしまうと、とんでもなくトホホなデートになっていまいます。

いずれも近隣には魅力的なスポットがたくさんあるので、それらの箸休め的なものに留めてください。

ありきたりなデートにならず、ちょっと脱力系なオモシロスポットも知ってますよといった、話のネタには持って来いのスポットだと私は思いますが。

 

 

 

♪♪心理カウンセラーもやってます!チーフアドバイザーのアメブロもご覧ください♬♬

アメブロ